資料請求・お問い合せ

実績紹介

椎野正兵衛商店

前の作品次の作品
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120141del_sshobey_1.jpg
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120157del_sshobey_2.jpg
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120233del_sshobey_4.jpg
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120248del_sshobey_5.jpg
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120301del_sshobey_6.jpg
  • ../user_data/page/image/img_db/20111101120313del_sshobey_7.jpg
概要

横浜本町を中心に今から約140年前に栄えた絹製品問屋兼生産社の椎野正兵衛商店。
その末裔が横浜絹製品協会とともに復興させた、古くて新しいブランド「S.SHOBEY」。2002年、1号店を横浜レンガ倉庫ミュージアム内に開設。伝統的な絹製品、斬新で現代的なスカーフ、真葛焼き(横浜焼き)の陶器と連動させた商品展開などで、日本のエルメスを超える存在を狙う。
シンボルのモチーフは、関東大震災で消失した正兵衛店創業時の本店。VI、店舗デザイン、パッケージをはじめ、スカーフなどのテキスタイルデザインもグラムコが手がけているものもある。

お問い合せ 資料請求 ページのトップへ