News ニュースリリース

ニュースリリース

2019

台湾政府主催のブランドセミナー「Master’s Brand Talk」に、グラムコがスピーカーとして参加いたしました。

2018.9.13

2018年9月5日(水)、「Master’s Brand Talk」と題されたセミナー・イベントが台湾・台中市の国立中興大学にて開催されました。

当該セミナーは、台湾中央政府が推進する「Go Global 品牌領航國際趨勢論壇」の活動の一環として実施されたもので、台湾ブランド協会の協賛を得て台湾中央政府経済部工業局及び台中市政府が主催しています。台湾政府は台湾の企業に対してブランド構築を奨励しており、当該セミナーは昨年に続いて2回目の開催となります。

今回スピーカーの一人として、台湾中央政府から招聘を受けた弊社代表の山田は、「ブランド構築が産業のレベルアップの一助となる―アジアのブランドが世界を席巻する」というタイトルで、ブランドとは何か、なぜB2B企業にブランディングが必要なのか、グローバルブランディングの要諦は何か等、弊社でサポートしたクライアントの事例も交えて紹介しました。また弊社の中国法人、グラムコ上海総経理の王も本セミナーに参加し、同じ講演の中で、中国におけるブランディング事例を紹介しました。日本からは、山田のほかチーフコンサルタントの内垣も、本セミナーの調整役として同行しました。

セミナーの終わりには参加者からのQ&Aのコーナーも設けられ、台湾企業の強みや課題は何か、ブランディング実施にあたってどのように社内の人々を巻き込めば良いか等、多くの質問が寄せられました。

尚、当該セミナーについては、以下台湾中央政府経済部工業局のホームページにも掲載されています。
https://www.moeaidb.gov.tw/ctlr?PRO=news.rwdNewsView&id=25229

台湾における弊社提携先であるインダストリアルデザインファームのStudio88(台北市)は、インダストリアルデザインを軸足としながらも、戦略立案やリサーチにも長けており、グラムコにとって大変優れたパートナーです。今回のセミナーへの参加も、同社が中央政府当局や台湾ブランド協会に働きかけて決まったものです。

グラムコは今後も、同社との協力関係を深めてまいります。